福祉求人を探している方におすすめの介護求人サイト

親の介護を見越して仕事として介護を身に着けようと考える40代、50代の方が増えています。

普通の求人サイトではなかなか40代、50代可能という求人は少ないですがヘルパーや介護の世界においては、年齢はあまり関係ない場合があります。

新卒と40代、50代で介護を始めた人とで利点が違うからです。

例えば、介護対象者の多くは高齢者となるため、孫ほど若い人に対して頼み事・お願いをするのに躊躇してしまうことがあります。

一方、40代、50代の方であれば、親子のような感覚を抱きやすく素直にお願いしやすいということがあるようです。

様々な理由でお金を貯めたい、自分の夢のための時間をできるだけ作りたい、という方に勧めたいのが特養をはじめとした24時間利用者のいる介護施設での夜勤です。

求人情報を確認すると時給制の施設の場合、夜勤手当が1勤務あたり3000から8000円と施設ごとにばらつきがあり、時給制ではない契約社員などの場合、日給25000円前後の募集があります。

また、夜勤手当以外にも所持している資格によっては資格手当が支給されることも多く、資格取得を積極的に支援してくれる企業がとても多いです。

実際に、夜勤専従で働いている方の中には、月に10日ほど働いてあとは自由に過ごしている方もいるようです。

介護職に勤めている友人に会い話をしました。

色々話を聞いていると「仕事量の割に給料が少ない」とぼやいていました。

きっと介護で頑張っている人の中には同じような考えの人も多いのでしょうね。

求人サイトや転職情報サイトをみていると最近のトレンドなのか、1つの職種・業種に絞った求人サイトが増えているようです。

その中で、ジョブパワーズと言う医療介護に特化した求人サイトがあります。

このサイトでは、応募者が採用担当と直接やりとりができることがメリットになっています。

事前に担当者とやり取りが認められているというのは応募者としては安心して面絶に臨むことができるのでいいですよね。

病に苦しんでいる患者さんの悩みや苦痛をできる限り排除し、その人らしく生き抜くことができるよう援助するホスピス。

延命治療に時間を費やすことよりも、患者さんが日々を過ごすための生活を豊かにするために専門のチームがケアを行います。

専門チームには医者と看護師のほかに、薬剤師や病院によっては麻酔科医や介護福祉士などが所属しています。

看護師としての経験が積める可能性は高いのでより経験を積みスキルを高めたいと考えている方は求人数が少ないので、まずは探すことから始めましょう。

注意点として、報われにくい職場環境のため、辛いと感じる方もいるようです。

親族の介護をしてきたけど負担になってきた方の中には、介護施設の利用を考えている方もいると思います。

でも、介護サービスってどういったサービスがあるんでしょうか、介護施設のページや求人情報サイトから調べて見ました。

カテゴライズすると1つ目が自宅まで来てもらって受ける訪問介護・訪問看護サービス、デイサービスやデイケアといった自宅で生活をしながら施設に通ってケアを受けるサービス、有料老人ホームなどの施設に入って介助を受けるサービスの3つがあります。

老人ホームなどに入居する場合でも、介護内容の違いや運営している団体施設により月額や入居条件が変わってきます。

どういうサービス形態で受けるかを決めてから条件の合うサービスを選ぶ参考にしてください。

今の仕事は楽しいけど職場環境が合わない、子育てをきっかけに仕事から離れていたけどそろそろ復帰したいなという場合、有名な求人サイトで探してみたけど持っている資格を活かせるような仕事が見つからない場合があります。

そんな時、どうやって探すと効率がよいでしょうか。

実は、資格・職種を絞った求人サイトが増えてきています。

ジョブパワーズという求人サイトの特徴として、医療や介護などの求人のみが載っています。

同じ地域で比較すると、無資格者求人より有資格者求人のほうが給料が高く設定されているのが一般的です。

子育て落ち着いたから空いた時間にパートに出てみようかなと考える方もいるかと思います。

折角なので昔やっていた仕事に近いこともしくは所持している資格が仕事に役立つものを選びたいですよね。

例を挙げると、介護福祉士の資格を所持している場合、スーパーで働くよりもヘルパーは時給が高いのはもちろんのこと、日勤のみといった条件も選べます。

会社によっては週1日からでもパート可能など自分の生活リズムに合わせて働けるメリットもあります。

ジョブパワーズのように職種を絞った求人サイトも多くなってきているので資格や経験を活用しやすい環境ができてきています。

商品を買ったりするときに他の人の評価って気になりますよね。

就活中の方の場合はそれこそ自分が働こうと思っている会社の雰囲気や環境は気になりますよね。

例えば、介護の仕事の場合、人手不足で仕事が大変、人間関係がギクシャクしていそうなど良くないイメージを持っている人が多い印象です。

求人サイトの中には、採用された方による評判を掲載していたりサイト担当者が掲載前に企業訪問を行いいわゆるブラック企業に当てはまらないかをチェックして掲載するかどうか決めているサイトもあるようです。

仕事選びをする際には様々な情報を参考にしましょう。

介護の求人についてwebで調べていたところ介護職内でも特に好評な施設の種類というものがあるようです。

それは、利用者が日中に利用するデイケアや老人介護サービスを24時間行っている有料老人ホーム、基本的にご自身で生活ができる利用者が多い高齢者向け住宅です。

施設タイプで人気は差があることは確かですが、運営者によっても環境や労働条件が変わります。

優良企業の見分け方としては、求人情報が出る頻度、職員の平均年齢や離職率や企業の評判が参考になります。

もし、職場見学ができるなら是非見学をして現場を確認しましょう。

介護職の求人を探していると気になる単語がみつかりました。

その単語とは「老人ホーム」と「ケアハウス」です。

一般的には、同じ施設だと思われている方もいると思いますが、介護職の方に尋ねたところ、「ケアハウス」とは軽費老人ホームとも呼ばれており、国の助成を受けることで比較的安価な料金で入居することができる福祉施設のことで、「老人ホーム」は民間が運営をし、自治体の助成がない福祉施設だそうです。

サービスの違いは主に、「老人ホーム」では入浴介助をしたり健康面の管理なども行いますが、「ケアハウス」では食事や洗濯などといった介護レベルが低い方が対象になっています。

働く上で大切になるのが給料です。

よく、お給料アップを望むなら「資格を得よう」と聞きます。

企業経営者・人事担当者向けのポータルサイトが調べた結果によると資格の取得支援を行っている企業は約75%、そのうちの約30%は支援期間を設けていたり、受験回数に制限を設けたり「援助に制限を設けている企業」となっています。

他に給与を上げる方法としては、転職があります。

例えば、介護業界は「年々人手不足が問題になっている」という話を聞いたことはないですか?ということは、労働者としては人手不足ということは求人件数が多い=採用されやすいということです。

介護業界では資格取得の援助があったり資格取得後にはお給料が増える制度を設けている企業も多いです。

お金は欲しいけど趣味の時間も大切にしたい、そんな方にオススメしたいのが介護の仕事です。

求人情報を調べると仕事内容そのものは忙しそうですが多くの会社で夜勤手当がつき、基本給に加え夜勤1回でだいたい3000から8000円くらい支給されます。

また、資格手当の制度があり自力で所得を増やせます。

夜勤専従という働き方で求人を出しているケースもあります。

夜勤専門スタッフで求人を出していることもあります。

そのため、勤務日数が少なくても高収入が得られ、生活サイクルが変わらず一定であることから夜勤専従というケアホームという言葉を耳にしたことはありますか?調べて見たところ、障害程度区分2以上に該当する障害者に対して、共同生活住居において、家事等の日常生活支援に加え、入浴や排せつ、食事などの介護も提供してくれる施設とのことです。

ちなみに、こういった施設は増えているため求人件数は非常に多いです。

スタッフを募集している施設は、好条件であることも珍しくありません。

ですので、休職や転職を考えている方は色々な選択肢があるのです。

他にも、資格取得支援を行なっており、資格を取得していると資格手当が支給されます。

介護でもっとキャリアアップしたいと考えている方には転職でスキルアップするのも1つの方法です。

転職活動中の方は人材紹介会社を利用するのも良さそうです。

登録するとエージェントから自分の条件と合う会社が紹介されます。

面接対策や就業中の悩みの相談ができます。

最初から正社員として入社して、実は求人時の条件と違ったということもあります。

確認するために「紹介予定派遣」という制度を利用してみましょう。

紹介予定派遣とは正社員として働く前提で働き「派遣社員」のいいとこ取りをした制度で、一般的に試用期間と言われる期間を派遣社員として現場を見て介護が必要な患者がいるか、企業側が求める人材か確認できます。

また派遣といて働いている期間の悩みや正社員登用時の条件交渉を派遣会社が間に入ってフォローする制度です。

人の役に立つ仕事をしたい、という気持ちから介護士を目指す人が増えています。

どんなことでも初めて行うことは経験がないけど大丈夫かな?と不安を少なからず感じてしまいますよね。

でも安心してください。

求人情報を調べてみると未経験・無資格でもOKという企業・施設が多く、働きながら資格取得支援を行なっている企業も多いです。

少子高齢化の影響で介護の求人は多いので自分の条件に合った企業・施設を納得いくまで探すことができます。

また、求人をしている企業によっては、事前に職場見学を行っていることもあるので実際の現場の雰囲気を知ってから応募することもできます。

引用:福祉の求人を探している方必見!人気の介護求人サイトランキング!